わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

二種類の高反発マットレスを組み合わせて偶然最高の寝心地をゲットした。

7年使った高反発マットレスがへたったので、まずアイリスオーヤマで同様の高反発マットレスを購入した。流行のエアウェーブのコンセプトを模倣した商品だ。しかしこれは厚みが5センチしかなく寝心地が今二つであった。仕方がないのでへたった旧いマットレスの上に乗せて使用した。この組み合わせは悪くなく寝心地もよかった。

しかし旧いマットレスがいよいよ劣化して接合部が完全にもげてしまったので、さらなる高反発マットレスで今度は厚みがしっかりあるタイプをAmazonで物色して、上記の商品にたどり着いた。レビューの評価もたかいし、価格もこの手の高反発マットレス系では抜きんでて安い。

それが昨日届いた。初日は単独で使用してみたが、少しクッションが足りなく感じた。そこで購入済の5センチの薄い方の高反発マットレスを下に置き、購入したこれを上に置いてみた。

これが大正解で、よいホテルのベッドで寝ているような極上の寝心地が偶然完成した。高級マットレスは大体5万円から10万円はするのでこの二種類の高反発マットレスを組み合わせる裏技はおすすめできます。