わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

牛乳石鹸炎上案件について

牛乳石鹸の炎上案件。とりあえず先入観なしに動画を見てから、言及したブログ等を読んでみた。

驚いたのは「世間の大半は夫の方に立腹している」という事実だった。この炎上事件が示唆する問題について、特に考えがあるわけではない。ただ、己の感覚が世間の平均値から大きく乖離していることに寂しさを感じた。

私には夫に悪いところがあるようには見えなかった。妻の横暴さばかりが鼻についた。夫としての役割を果たすよりも、後輩への勇気づけを優先する方が倫理的に正しいとさえ思った。家族を優先しなかっただけで、そこまで一本の動画に怨嗟が湧き上がる世間の空気に息苦しさを感じる。

夫の方に同情こそすれ、まったく何も批判する言葉が脳内に生成しなかったことと、私が社会から孤立しがちな理由は同じなのかもしれない。

この件に関して深く考察する気が起きないので、これでおわり。ぱたり

youtu.be