わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

コストパフォーマンス王 アイリスオーヤマ

サーキュレーターの安さと性能の良さに驚いてから、いろいろこの会社の商品を見ているうちに物欲がたかまり、10年近く経っていて買い換えを何度も検討しながら、購入に踏み切れなかった掃除機と仕事部屋のLED室内灯をここで買ってしまった。

lex.hateblo.jp

とにかくどの商品も安い。モノしての質感は価格相応だけれども性能にまったく瑕疵がない。

私はダイソンと同じサイクロン式の掃除機を5千円未満で買い、家電量販店では8千円から9千円前後で売られている6畳用のLED室内灯を何と2980円で購入した。どちらも性能にはまったく問題がない。

コモディティ化した家電商品は儲からないということで、大手電機メーカーは事業を海外他社に譲渡したり、残しても生産を海外に丸投げしてブランド力で割高な商品を商っている。そこにブランド力はないけれども、日本資本という強みを生かしたコストパフォーマンス至上主義の家電を世に問うているこの会社にとても親しみが持てる。

最初は関東・東北が地盤のホームセンター?という認識しかなった。LED電球を割安で売り出したころも、何となくいかがわしい感覚が残っていて、割高なパナソニック製等を買ったりしていた。それが知らぬ間に事業を拡大してブランド力も育ってきた。従業員の働き方に関しての先進性を賞賛する記事をよくネット上で見かけるようになった。今の社長がすごく優秀なのだろう。株を買って応援したくなるのだけれども、サントリーのように非上場主義を貫いていくようだ。

ameblo.jp