わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

早めに予約しよう / 上京予定

一ヶ月後の三連休に上京することにした。

私の旅行は、大抵発作的なので、旅費が割高になりがちだ。次回は「早めに予約することによって得をしよう」と決めていた。それに、連休中に飛行機に乗ろうとしたら、早く予約しないと席が埋まってしまう。今回は無事に神戸・羽田間の往復券を予約できた 一ヶ月前に予約すると2割強安くなる。ホテルもマスコミで話題になった「快適すぎるカプセルホテル」を予約できた。話のネタにもできそうだ。

前回上京したのはいつだったかな・・・ 今度こそは新宿・渋谷・秋葉原・神保町以外のところに行きたい。RX-100で撮影しまくりたい。タイミングが合えば東京の顧客に挨拶をしたい。5年前ぐらいまでは、東京都を中心とした関東圏からの注文が売上の半数以上を占めていた。それが今では2割以下だ。だからこそ、未だに弊社を利用してくれるお客さまに、菓子折をもってお礼に行きたい。

「砂漠に水を撒くようなものだ」といわれそうだが、上京時には必ずポスティングチラシを1,000枚ほど撒く。どういうわけかいつも必ず一つは、それが理由の受注が決まる。既にジンクスと化している。3年前に秋葉原周辺で撒いたフライヤーが縁で、無線綴じ冊子1万冊という受注単価最高記録を達成したことが実際にあった。そういう奇跡が今回も生じないとは限らない。目的なく歩くのは、東京といえでもツマラナイけれども、ポスティングという目的があるだけで、エキサイティングなゲームになる。今回は1,500枚ぐらい持っていこうかな、重いけれどもw

2年10ヶ月しかなかった東京時代が楽しかったという理由だけで、00年代には頻繁に上京した。私は生粋の関西人のはずだが、神戸は別として、街としては間違いなく大阪よりも東京の方が空気の匂いからして好きだ。大阪は湿地帯だった過去の淀んだ空気を感じる。東京は関東ローム層に由来する黒っぽい土の匂いというのが間違いなくあって、それが私に謎の郷愁を引きおこす。母方の祖先は関東系なので、そのDNAが騒ぐのかもしれない。

東京の知人で会ってくれそうな人は、ちょっぴりしか思いつかないけれども、誰かとは酒を酌み交わしたい。

前回上京時の新宿