わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

Tシャツ愛好家曰く

無地Tシャツを年中着ている。

夏期はもちろん冬期も下着代わりに着ている。コットンメインなら品質にこだわりがなかった。しかし2年前にユニクロで買った5枚の劣化が早い。それ以前に買ったものの方が型崩れしていない。ユニクロは調達先をコスト優先で変えるから悪いロットに巡り合わせたのかもしれない。

そこでユニクロ以外で定評のあるTシャツをネットで情報収集した上で購入してみた。一つは「最安値」が売りの某社、もう一つは某ファッション評論家推薦のHanesの最新タイプだ。価格にして3倍の差がある。

両方届いたのでさっそく試着した。安い方の布地が以外としっかりしていて驚いた。縫製にも雑さがない。しかし、実際に身につけると価格差だけの差があった。安い方は何となく肩から肩甲骨あたりのフィット感がしっくりこない、別に小さいわけでもないのに・・・ 一方Hanesはゆとりがありながらもボディに吸い付くような安定の着心地。若干プラシーボもあるだろうけれども、差があるのは間違いない。

着潰してどちらに耐久性があるかどうかは未来にしかわからないので、その報告は数年後に(^_^;