読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

無気力老いの坂

無気力がひどい。無気力といいながらブログを書くなと突っ込まれそうだ。聞くのも読むのも観るのも面倒。それらは全部受身の行為だから、書くという能動的な行為をすれば気力が戻るのかと考えたのである。しかし、基本無気力モードなので書くことが見あたらない。なのでそのことを正直に書いている。

コンテンツが多すぎるのだ。ネット経由で無料にて多くのコンテンツが配給されているし、テレビは録画、ラジオはラジコタイムフリーで、観そびれる聞きそびれることもなくなった。結局、消化に時間のかかる書籍だけが溜まり、積ん読の山が増える一方。その臨界点を突破してしまったのか、本もほとんど買わなくなった。

家から出ての「体験」だけが足りない。映像コンテンツも映画館で観るのと自宅で観るのでは没入感がまるで違う。音楽も自宅のオーディオで高音質再生するよりも、屋外にてタブレットから出力される圧縮音源をイヤホンで聞く方がずっと感動的だったりする。職場兼寝室の自室に居るとすべてのコンテンツの魅力が落ちてしまう感じが強い。

外出さえしたら、これらのストレスをある程度解消できるという自信はある。腰が完治したら頓挫したマインドフルネスやヨガも再開したいし、去年から続く映画館で映画を観る機会も増やしたい。週末ミニ旅行の頻度も増やしたい。

しかし、自室での無気力の増大に歯止めをかける妙手が見つからない。もちろん仕事をより熱心にやる。準備中の次のビジネスプランの準備により注力するという方向性は決まっている。これは能動的だ。むぅ・・それでもそっちには気力が湧かない。これではタダの怠け者ではないか。

三ヶ月前に染めた白髪染めの効果も消え、生え際に白さが目立つ。怪我によるストレスで確実に白髪の比率が増えた。食欲も減って体重が減ったという慶事もあるのだけれども。

・・・これだけ駄文を綴れるのであれば、大丈夫だろう ええ
(記入時間14分)

f:id:lexapro:20170413114017j:plain