読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

発作的高松~岡山

東京に行くはずが、旅費を惜しんで発作的に高松行きのバスに乗ってしまった。神戸三宮から高松駅前まで3時間20分。片道3,700円のバスの旅は快適だった。

僕の発作旅行の主目的は「日常と違う場所で寝る」ことなので、観光にもグルメにもこだわらない。高松市内に昼過ぎに着いてから、高松港・高松城と高松の繁華街を彷徨して、メシ食ってホテルにチェックインした。

高松は普通に都会だった。徳島は鄙びた感じが残っていたけれども、高松市内は活気があって、メインストリートの充実度は漠然と脳内にあった「地方都市」とはかけ離れた印象。

宿泊したホテルも安価なのに気持ちのよい大浴場と、寝心地の良いベッドで極めて快適。旅先でグッスリ寝られたのは超久しぶりだった。

翌日、帰路についた。復路もバスはつまらないのでJRで瀬戸大橋を突っ切って岡山経由のJR在来線で戻ることにした。雨が降っていたので観光はせず、岡山駅前で昼飯食って神戸へ戻った。よくいわれることだが、新幹線を利用しないと岡山~神戸間は電車の連絡が非常に悪い。姫路にたどり着けば新快速一本だが、そこまでが結構大変だった。

総額1万6千円の旅行としては楽しかった。十分気晴らしになったので、仕切り直して今年も真面目に働きたい。

f:id:lexapro:20170110103025j:plain
f:id:lexapro:20170110104206j:plain
f:id:lexapro:20170110103711j:plain