読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Super Mario Run 感想

ゲーム

昨日からiOSでリリースされたSuper Mario Runをさっそく遊びました。

スマホというハードでマリオの楽しさがどこまで再現できているかが一番の関心事でした。結論からいうと、「予想以上にマリオ」でした。強制スクロールと最小ジャンプは勝手にやってくれるという思い切ったゲームシステムが、タッチだけでマリオが遊べるの?という疑問の回答だったわけです。強制スクロールがゲームに新しい楽しさをプラスしていて、スマホ故の操作性の悪さをまったく感じさせないゲームデザインに任天堂の矜持をみました。

スマホ・タブレットゲームにお金を払うのはものすごく抵抗があるのですが、これは迷うことなく課金をしてしまいました。このあたりは任天堂というブランドの威光と信頼感ともいえるでしょうか。

希望をいえば私はiPadで楽しんだのですが、iPadの大きさがあれば片手ではなく空いている方の手も使って、止まったり後ろに進んだりできたら、さらに楽しそうだとは感じました。将来的に「大型タブレットモード」が実装されたら嬉しいです。

Super Mario Run

Super Mario Run

  • Nintendo Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料