読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

年寄りが泣いている 子どもたちが怯えている

Huawei MediaPad T2 7.0 Proを手放しました。

Nexus7 2013の後継機として発売してすぐに買ったHuawei MediaPad T2 7.0 Proを手放しました。壊れるまで使い倒したNexus7と比べると3ヶ月ちょっとでサヨウナラです。

手放した理由

スワイプをタッチと誤認知する誤タッチ問題が解決しなかった。どう設定をいじくり倒しても満足するレベルに達しませんでした。タブレットの一番の基礎性能である操作性に欠点があることにストレスがたまり、この機種に全然愛着が持てないので、高値で売れるうちに売ってしまおうという結末になりました。*1

タブレット歴は iPad mini(初代)→ Nexus7 → MediaPad T2 7.0 になりますが、基本性能に問題がある機種が流通しているはずがないという思い込みが失敗でした。購入して一月でiPad airを自宅用として追加購入、 MediaPad T2 7.0は外出用として使っていましたが、なまじiPad airに欠点がないだけに(さすがApple)、 MediaPad T2 7.0の完成度の低さが際立つ結果になりました。

憶測ですが

もうすぐHuaweiからでるNexus7の後継機(Pixelブランド)の為の人柱モデルだった気がしてなりません。最初はNexus7の後継機がでたら、そのタイミングで買い換える予定でしたがHuaweiというメーカーに不信感を持ってしまったので、それは止めにしました。おそらくMediaPad T2の問題点が全て解消された完成度の高い機種になるのは、間違いないとは思いますが、この期に及んで嫌いになったメーカーの新機種を再度手に入れる気はありません。

代替機種候補

Nexus7で好感度がマックスのASUSの7インチか8インチにする予定です。
f:id:lexapro:20161003135245j:plain

追記 2016年10月18日

買い換え機種決定しました\(^O^)/
lex.hateblo.jp

*1:追記 10月20日(木)誤タッチ問題を低減するアップデートが公開されたようです。『HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro』 ソフトウェアアップデートのお知らせ - Huawei Consumer