読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音声入力

雑感

平成10年生まれ「何で平成一桁生まれの人たちって、がんばってフリック入力でTwitterしてるんですか?」 - Togetterまとめ
愛用のNexus7で音声入力は多用します。聞き取りの精度が上がっているのは確かで、小声でボソボソ呟いてもかなりの精度で正確に変換してくれます。キーボードがあれば慣れもあって断然早いのですが、タブレットでのフリックは苦手なので音声入力が普通になれば素直に嬉しいです。

ここまで精度が上がると翻訳機能との合わせ技で、20世紀だと夢物語だった瞬時の翻訳もかなり実用的になります。街のドラッグストアでタブレット片手に買い物をしている中国人は頻繁にみます。

音声入力+辞書を鍛える的な使い方が普及すると、コミュニケーションに新たな地平が生まれそうでワクワクします。10年後ぐらいには語学力をまったく気にせずに海外旅行をすることが普通になりそうで、気づくと随分と未来に俺は生きているのだなと感慨深いです。

音声判別の精度が上がるとの人工知能の劇的な進歩のシナジーで「バーチャル彼女」とか「バーチャル親友」「バーチャル先生」とかいろいろと発展がありそうで楽しみ。近いうちにゲームの世界でイノベーションがありそうです。

イラストで学ぶ 音声認識 (KS情報科学専門書)

イラストで学ぶ 音声認識 (KS情報科学専門書)