読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

ハウス・オブ・カード

ドラマは滅多に見ない。しかしハウスオブカードは面白い。登場人物が饒舌な社会派ドラマには、稀に好きになれる作品があらわれる。僕はテキストと聴覚タイプの人間なので、映像に語らせるタイプの作品は大抵楽しめない。

この作品は主人公が、ときどきカメラ目線で状況説明をしてくれるという、変わった作りをしている。このあたりが僕のツボに嵌まったようだ。日本の社会ドラマにありがちなチープな点が皆無なのも嬉しい。さすがアメリカ。

NetflixはなぜかPS3を利用して観るのが一番画質がよく操作性も優れている。映画作品と違ってテレビドラマはボリューム満点なので、楽しみが尽きなくて嬉しい。 しばらくはこのドラマで夜を楽しく過ごせそうだ(^^)