わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

狂気

発狂できたら楽だなと考えることがある。精神の正常さを保とうとする力と、それを崩そうとする力のせめぎ合いこそが、心の痛みではないのか。それならば狂気に振り切れてしまえば心は痛くなくなるはずだ。そういう理屈はあってもよい。

意図的に心のたがを外し、狂いを演じることによって心を開放するプライマルスクリームという怪しげな心理治療方法もある。ジョン・レノンが一時期嵌まったことで有名だ。治療後ジョンが精神的にボロボロに荒廃した史実を省みると、狂ったことによって、何かから解放されるようなことは、残念ながら無いようだ。

振り切れてしまった狂人を安全地帯から観察するのは楽しい。狂人をみて「俺は狂っていない」と安堵できるからだし、たがを外すことへの憧憬も理由だろう。映画にもマンガにも「振り切れた人」はたくさん登場する。
f:id:lexapro:20160209145102j:plain