読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疼痛管理とビタミンB合剤

心と体

10月に相当悪化した背中の疼痛だが、11月以降、ずっと小康状態だ。とくに1月に入ってからは鎮痛剤を飲み忘れるぐらい良くなっている。抗うつ剤の再開でよくなったところをみると、メンタル由来の痛みを軽視してはいけないと学んだ。

そしてビタミンだ。体の痛みにはビタミンB各種が重要というのは常識だ。僕もながらくアリナミンジェネリックを服用してきた。日常的に摂取しているので効いているのかどうか、もはやわからなかった。昨年末、財布の中が相当厳しくなり、ジェネリックを買うのもためらったので、DHCのビタミンBミックスを買った。アリナミンとの違いはすべてのビタミンB系を網羅している点だ。尿が黄色くなる作用はより強いようだ。

どうも私の疼痛に関しては、アリナミンよりもビタミンB合剤の方が薬効があるようだ。B3とか葉酸が足りなかったのかもしれない。効いているのではという期待値が上がると、プラセボ効果も加わり、より効く点もあるだろう。アリナミン系よりも安いし、しばらくはこれを服用しようとおもう。

DHC ビタミンBミックス 60日分 120粒

DHC ビタミンBミックス 60日分 120粒