わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

定番なき生活

タバコはセブンスター、ビールはスーパードライと定番があり、迷うことなくそれを買う人がいる。そういう腰の据わった消費をする人に憧れる。

俺はタバコは毎回銘柄を買えるし、酒はあまり飲めないが買うときは毎回違う銘柄を買う。飲む缶コーヒーもバラバラだし、本だって特定の作家を読破したことがない。

ここまで馬齢を重ねれば、別のものを選んだからといって、驚くような邂逅なんてあるわけないと知っている。でも常に違うものを選んでしまって(大抵後悔する)。

好奇心の向かう先が散漫なので結局何ごとにも精通できないし、狭い分野での権威にもなれない。そろそろ定番を多数つくって選択にいらぬ精神力を蕩尽しないように意識を変えたい。

そういえばネットの書き込みもあちこちに散発的に書き殴っているだけだ。例えばこのブログだけに注力して、時間と知力を3倍ぐらいここに投じたら、何か変わるだろうか。無理っぽい(-_-;

f:id:lexapro:20160104184442j:plain