読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良い上司 悪い上司

仕事 雑感

直属の上司がいたのは最初の会社員時代の5年だけだ。以降4社で働いたが直属の上司はいなかった。現業で8年、個人でやっているので上司は当然いない。

良い上司に恵まれたなら会社員は天国、悪い上司に遭遇したら地獄だ。組織不適合の私が新卒で入った会社に5年勤められたのは、最初の上司が善人だったからだ。その上司と4年半ともに働き、異動先で最悪の上司に悪夢の邂逅。半年でうつ病を患って転職と相成った。比較対象がなかったので、最初の上司が良い人だと気づけなかったことを今でも悔やんでいる。M課長、今ごろどうしているのだろう。もう定年退職したとおもうが・・・

ヒエラルキーが上であることを意識しすぎて、権力を行使することが仕事だと思っている人間にはリーダーの資格がない。有能な社会人というのは部下と顧客を大切にして、一緒に高みを目指すオープンマインドをもった腰の低い人だ。そういう人が社内で尊敬を集めているのが理想、虚勢を張ることを仕事だと勘違いした上長のいる職場は、修羅の世界である。

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版