わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

雑記

期限

決断しないといけないことがたくさんある。先送りに先送りを重ねてきたのだが、とうとう限界がきてしまった。決断によって変わる環境の変化に耐えられるのか、そればかりを気にしていた。しかし、年月の流れは体を衰えさせていくだけなので、あと伸ばしにすればするほど選択肢が更に減ってしまうだけだった。

音楽

BGM的にクラシックを聞くばかり。マーラー等のヘヴィーな曲を聞く体力も無い。Apple Musicは瞬時に膨大な名盤の森へ連れていってくれるので音源は尽きることがない。ロックはほとんど聴かなくなった。エレクトロニカも以前と比較すると聞いていない。余生はクラシック中心でいいかな。人生の残りは短く、僕の周りを震わせる音楽の量にも限りがある。

心の薬

抗うつ薬を再開した。背中の疼痛のいくらかが心因性のものではないのかと考え、主治医も同意したからだ。背中の疼痛とのつきあいも長い。思うに痛みがひどくなったのと、抗うつ剤を止めた時期が重なっている。服用を再開すれば楽になれる可能性がある。心因性疼痛ではサインバルタがよく処方されるが、相性のよいレクサプロでも変わりないだろうということで再びお世話になることになった。薬と縁の切れない人生

衣類処分

2年以上袖を通していない服はすべて捨てた。いつかは着ることもあるであろうとしまっておいたスーツも捨てた。不要の衣類をすべて捨てると部屋全体が空疎で、なんともいえない雰囲気になった。スッキリという感じとも、少し違う。

死去

数少ない大切な友人が死んだ。自殺だった。