わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

虚無

特に書きたいことが見つからない。2年ぐらい前までは書くネタが思いつかないなんてことはありえなかった。自分について語ることに飽きてしまった。それで自分が今関心のあることについて書くようになったのだが、特に何にも関心も興味が湧かないときがある。今日はまさしくそうだ。

気を抜くと奈落の底に堕ちていくような恐怖感は確実にある。ただそれ以外なにもない。なんにもない。気が向くと掃除をするが、それ以外で仕事を別にするとやるべきこともない。その仕事も処理する量は年々減るし、基本的にルーチンワークなので創造性もなにもない。

愚痴を書くのも面倒だ。

今年は秋の到来が早く、まだ9月9日なのに夏の残滓すら感じない。このままジワジワ気温が下がり、知らぬ間に年末年始になるのだろう。

変化を求めての転居を検討し、先週末には決意もしてみた。しかし変化を成し遂げるために必要なのはやはりお金。リスクを背負うために転居費用を捻出するのが超絶的に難しい。それでも不可能になる前に、可能性があるうちに行動に移さないとやはりダメだという気持ちも強く、そこで思考が停滞してグルグル回る。