読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

新スピーカー2日目

プラシーボとか思い込み加算はあるにせよ、本当に音質が大幅にアップして、気分が晴れました。実は3台続けてスピーカー購入に失敗していて、今回は予算的にも最終チャレンジでした。

これまで個人的な変な思い込みで失敗ばかりしていたので、今回は価格ドットコムで評判がよくて予算内に収まるのが失敗の確率が低いのではないかと、ある意味今回も安易に選んだわけです。

大学生の時購入した故長岡鉄男先生が絶賛した某スピーカーの音が本当に好みで、転居のドサクサで手放してしまったことをずっと悔やんでいました。今回やっと往年に感じた音質に迫ることができて素朴に嬉しいです。

高音域がスッと上まで伸びていて変なクセがないのと、中音域と高音域のつながりの良さがスピーカーのポイントだと、やっと学習できた気がします。近年のスピーカーは音域の広いスコーカーにツイターで味付けをしたタイプが圧倒的に多く、ローエンドと中域のつながり重視の商品が非常に多いです。

海外スピーカーは広い部屋でクラシック音楽をゆったり聴くという目的で作られていることがほとんどです。欧米のオーディオマニアは富裕層が圧倒的に多く、日本のように貧困層まで音質に拘る人種がいることはまったく想定してません。

日本人は音質の善し悪しを中高域の分解能で判断している気がします(私がまさしくそうです)。富裕層ではないと自覚があるけれどもよい音質を望む人は海外オーディオはまったくお薦めできないです。