読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 10 プレビュー版を試す。

PC

サブPCにWindows10の評価版を入れてみました。7と8の正規ユーザーには無償アップデートが予定されていますので、実質正規版とほぼ変わらないでしょう。

ファーストインプレッションは「普通に使う分には8.1との違いは意識できない」ということです。ドラクエ10だけが起動できなくなって焦りましたが、ドライバーを最新のものにすると復活しました。それ以外のソフトウェアの互換性はほぼ完璧なようです。細かい箇所ではデザインがクールです。目新しさが減っているMac OSよりもサッパリと都会的にさえ見えます。

今回の目玉はデスクトップからスマートフォンまで一つのOSですべて対応してしまおうという力業でしょう。力業といえばiOSとAndroidのソフトウェアをそのまま使える潜在力がある点も同様です。

8と8.1は失敗作とされていますが、10が生まれるための前哨戦だったと考えれば、Microsoft社の進んでいった方向性は間違ってはいなかったようです。