わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

精神を病むとは要するに

精神を病んだ人は文章構造じゃなく
単語のもつ意味の強度でモノを考えてるよね。
だから文法に頓着しないで、
強い意味(印象)の単語を適当に並べてるだけ。
結果、文章に論理はおろか因果関係すら存在しない。

メンタルヘルスは基本言葉の病だ。証拠に人間以外の動物は精神疾患に無縁である。文脈から離脱した単語が神経細胞をダイレクトに攻撃する。崩壊した単語もしくは言語以前のイメージが脈略なく爆発を繰り返す。

そして浸食された病んだ神経は逆流して単語をさらに腐食させる。孤立した単語は強度を遠心力に高速で往復し人間主体を死まで追いやっていき、病んだ単語が病んだ肉体を欲望する。そして崩壊。肉体よりも自我の方が先に破綻することも珍しくない。