わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

ゆっくりしろ

スローライフとか、心にゆとりを的な意味ではない。もっとマクロレベルで日々の動作の速度を落とそうということだ。

万事にゆとりがある日常を享受しているのに、一つ一つの動作が不要にセカセカしていてぎこちない。はやくて正確ならば問題ないが、往々にして無駄なはやさがミスを生み誤解を招く。

無駄に急いで食べても過食になるだけだし、とくに炭水化物の摂取量が増えてしまう。味わわずにアルコールを流し込めば気分の悪さが残るだけだ。

セカセカしているのは、「思考の速さと物理的な動作の遅さのギャップ」に始終苛ついているからだ。このギャップに急かされた故の結果は失敗が極めて多いと思うし、人生の質も悪くしているようだと最近特に考えている。

とりあえず事務処理の速度を少し落とし、フィニッシュの確認を意識して丁寧にするのと、食事と入浴の時間を1.5倍ぐらいまでゆっくりする実験をしてみる所存だ。