わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

被害妄想はすべて病

病的な被害妄想は統合失調症だと診断される。では病的と健常の境目にある被害妄想というのはあるのか。そう考えてみると境目が判らない。というか妄想である時点ですべて病なのかもしれない。

虐待を死ぬまでトラウマにする人、積年の恨みを積もらせて心の健康を害している人、過去の過失を数え切れないほど反芻する人、みんな病んでいる。 統合失調症の一番の特徴は病識の無さだ。 だから自分は理性的で病気ではないと思っている人は結局病んでいるのだろう。 多かれ少なかれ人はすべて心を病んでいる、程度の違いがあるだけだ。