わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

ブルックナーとマーラー

ベートーヴェン以後の交響曲作曲家の二大巨頭ですが、なぜかこの両方を得意な指揮者がいません。両方とも録音を多数残しているのは録音狂カラヤンぐらいで、それ以外のマエストロはどちらか片方しか得意としていない。探せばあるかもしれないけれど・・・

マーラー派  
 ・バーンスタイン ・ワルター ・クレンペラー ・メータ 

ブルックナー派 
 ・ジュリーニ ・チェリビダッケ ・ヴァント ・ベーム ・フルトヴェングラー

ユダヤ派とドイツ派の違いと、神の声のブルックーナーvs人が達した彼岸のマーラーという似ているけど決定的に違う音楽性のせいかもしれない。まぁバーンスタインブルックナーとかは聞きたくないです、何か汗臭そうw


マーラー:交響曲第6番「悲劇的」