わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

被害者意識と被害者意識の

人は概ね被害者意識の塊でできている。加害者を気取って謙虚なふりをしているひとはいるけれども、それは加害者であったという被害者意識を持っているだけであって、純粋な加害者ではない。加害者というのは被害者意識から生まれる反発感情に衝突してしまった人の被害報告の中で初めて生まれる。

被害者意識と被害者意識の摩擦こそが社会悪の大きな要因だ。右を見ても左を見ても、上を見ても下を見ても被害者しかいない。被害者面した加害者と、被害者面した被害者が過去から未来へ終わりなき行進している。

現時点で衣食住に困らず、物理的な痛みがないなら、被害者意識は害悪しか生まない。心に居座る被害者意識の場所をもっとポジティヴは感情に譲れば、この世は天国になるだろう。不可能だとおもうが

*被害者意識とは全く関係ありませんが、ここで小野寺小咲さんの画像を紹介しましょう。
小野寺