わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

覚えていない

高等学校の同級生の女性の名前を一人も思い出せないことに気がついて愕然とした。高校では誰にも恋をしなかった。今考えると相当変な学生だったようだ。アニメで頻繁に舞台になるような高校生活とはまったく無縁だった。親友もできなかった。特に2年生までは記憶がほとんどない。3年の時、女子生徒が7割ぐらいいる変則的なクラスの一員になった。そのクラスで始めて日々を楽しく過ごせる同級生ができた。しかし、できたと思ったら直ぐに卒業になってしまった。そのたくさんいた女子生徒の名前を思い出せないのだ。うーむ たまに過去を思い出そうとしても、すべてが霞んでいる。