わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

走ろうかな

うつ病と脊椎側湾に伴う疼痛で年中憂鬱な私です。薬と食事だけでは悪くなる一方なので、いろいろ考えてみて残る選択肢は、身体の血流を促進する運動しかないかと思い至りました。手っ取り早いのは走ること。

走ることを喜びにしている人はたくさんいますし、知人にも多いです。そして皆元気で陽気でシャキッとしているのですね。走ることを日課にすれば、すべては改善するかも・・ そう妄想し始めたら止まらなくて、走ろうと思ったわけです。

運動神経は悪いのですが、スポーツに関する唯一のポジティヴな思い出は中学のマラソン大会で上位に入ったことだった。高等学校で陸上部に入って、後の人生も走ることを趣味にしていたら、人生はまるで違ったものになっただろう。たらればは意味がないと思っていけれど、今日からでも走ることはできる。