わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

眼前の小銭 彼岸の希望

希望を担保にとりあえず今はお金を稼がなきゃ。そういう人がやがて絶望するのをたくさんみてきた。お金は死ぬまで稼がなきゃならない。年金もアテにできないだろうし。

しかし、希望はそんなに有効期限が長くない。希望への努力を後回しにして、眼前の小銭を稼ぐためだけに人生を終える人がほとんどなのだ。そしてそれは僕も例外ではなかった。今やっていることの延長線上にない希望は持つだけ無駄だ。そしてそれを悟るとき人生の半分は終わっている。