わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

大人の向学心について

「大人になっても勉強するなんてみっともないことはやめなさい」という記事に感銘を受けました - 僭越ながら

大人になってからの勉強は「後悔の穴埋め作業」という考え方にドキリとした。まったく痛いところを突いてくるなぁ。特に三十路過ぎてから「勉強したい」と思っていることは、そもそもそれを知識とする素養に欠けているのだから、無駄だといわれたら返す言葉がない。

大人は得意なことのプロになるためにさらに精進すべきだというのは、その通りなのだろう。知人でも三十路過ぎてから、仕切り直して資格を取得しようとTAC等に通っている人を知っているけれども、人生の無駄遣いなのだろうね。あぁ