わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

守る心が悪を招く

「守る」っていいイメージがある。しかし、悪の大半は何かを守ろうとして生じる。守るものがいるから敵が生じる。あれもこれも守ろうとしたら、世界は敵でいっぱいだ。

守ることが人生の主目的になることを「老い」というのだとおもう。むしろ守らなくてはならないものの数を減らすことこそ、本当の人間らしさではないだろうか。

守るために怒るのが正しい順番なのだけれども、人間得意の倒錯性が生じて、怒ることを目的に守るものを探す馬鹿がいる。ネトウヨとか、放射脳とかはそういう人たちなのだろう。近づきたくない。


保守論壇亡国論保守論壇亡国論
(2013/09/14)
山崎 行太郎