わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

寂寞の日々

無気力状態が続いている。一昨日から更に酷くなった。活字を欲しなくなった。音楽を聞くことさえ面倒だ。食欲は僅かにあるが、食べると胃が非常にもたれる。眠りすぎて寝疲れ状態でもある。

誰にも会いたくないし、どこにも行きたくない。欲しいものさえ思いつかない。抑うつが酷いわけではない。ただすべてが寂寞としているのだ。

オリンピックの情報が目障りで聞き障りだ。流布するニュースも失言とか他国との軋轢ばかりで、ウンザリする。

他者の金銭欲や承認欲求に振り回されるのも疲れる。逃げたいが既に逃げまくった場所にいるので、ここからさらに逃亡するために行ける場所は彼岸の世界しかない。しかし、それを欲する気力もまたない。

場所を特定しにくい全体的な疼痛と、散らかった部屋が発する瘴気に精神が更に蝕まれている。人生の場末。