わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

思想と現実の齟齬

過去と未来について自己のリソースを浪費するな、言葉に頼るな、五感を研ぎ澄ませろと、東洋思想はいう。理路はわかるし、突き詰めればハイデガー等の西洋哲学も同じところに帰着する。

とはいえ、過去の悔恨と未来への不安から完全に距離を置くことは、理屈はともかく現実にできる気がしないし、挑む気持ちもわき起こらない。始終とらわれている状態から距離を置くぐらいは、できるかもしれないけれども。

心の安寧と資産の多寡はまったくリンクしない。風雪に耐え餓死しなければよいとまでは、とても達観できない。東洋思想が清貧の思想とリンクされて語られることが多いのは、心の安寧と経済的安定が共存できないからに違いない。形而上学的存在を否定したからといって、現世の慰みに過ぎないことでは変わるところがないとすれば、それもまたは欺瞞に過ぎないのでは・・そう思いつつ銀行残高を閲して嘆息。