わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

最強のライブアルバム

Live At The Star-Club In Hamburg, Germany; 1962.

1962 Live at the Star Club in Hamburg

1962 Live at the Star Club in Hamburg

ビートルズの原点といえる1962年のライブ。デビュー前に決まっていた契約をこなすために、デビュー後に渋々ドイツに渡って演奏したもの。リンゴスターが加入して完成したビートルズサウンドが、下積み時代の舞台であるハンブルグで披露されている。
ものすごく荒い演奏だが雑ではない。極めてエネルギッシュで、デビュー後のお行儀のよいステージパフォーマンスと比較すると、パンク的な(というよりパンクそのもの)圧巻パフォーマンスだ。加入して間もないリンゴの熱演が光る。ポールはいつも全力投球。ジョージは馴れた場所ということもあるのか、ミスタッチは多いが非常にリラックスしてドライブ感のあるギタープレイが光る。ジョンはチンピラっぽい不良感溢れていて、全音源の中で一番ロックンローラーという印象。
惜しむらくは音質が極悪である。それでも、音源が残っていて本当によかったと心から思える。最初にこれを聞くとビートルズを嫌いになる可能性があるので最後に聞いて欲しい。個人的には最高・最強のライブアルバム。