わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

【ドラクエⅩ】大量に仕入れてまとめて売ると儲かる

オンラインゲームはビジネスの訓練になる。なんといっても実際に「他者」が実在するのが大きい。リアル経済でもゲーム内でも人の欲望に変わりはない。

リアルだけではなくゲームでも貧困に喘ぐ私。小銭をチクチク稼いでは物欲(といってよいのか)に負けて散財とやっていることは同じだw

人気ゲームなので攻略情報は山のようにネット上に転がっている。一方、金策についてはあまり自分の商売方法を晒すひとがいない。これもリアルと一緒。稼ぐ方法は自分だけの独占にしておきたいのは、普遍的な欲望の一つだ。

法人ビジネス、特にBtoCにおいてのビジネスの必勝方程式は「薄利多売」だ。同じものであれば安いほどよく売れる。薄利でも扱う商品の母数が大きければ巨額の利益をあげることができる。販売業のカラクリはブランド価値を売る商売以外はほぼこの法則が確実に当てはまる。

ゲーム上でも商売の種銭を確保した上で薄利多売をすれば儲かる。理屈はわかっているけれども、ゲーム内で迄そんなことしたくはないというところか。とはいいつつ本当はよい商材が見つからないのが真実だったりする。

一つ珍しく詳細に金策がネット上に残っていたので書いておく。フィールド上で拾えるアイテムで一番単価の高い「妖精の綿花」、僕でも30分で10個ぐらいは拾える。相場は@1800~@2200ゴールドと単価が高いだけに相場も動きやすい。@1800の時に仕入れて、@2200の時に売れば販売手数料を引いても粗利が15%以上ある。15%の利益率を大儲けの機会と捉えられる人はビジネスの才能がある。そうは思えない人は才能がないと言い切ってもよさそう。

更にテクニックがあって、99個セットにしてまとめて売ると更に10%以上利益を上乗せできるらしい。これは大金を払うときには多少高くてもあまり気にならないという人間の心理を狙ったものだ。

仕入れて売るだけなら、ドラクエ内で一番の資産である「時間」を浪費しないで済む。「妖精の綿花」自体は貧乏人がせっせと拾ってくるので流通量は多い。それを種銭をモトに大量購入して、粗利を乗せやすい99個まとめ売りで一番高く売れるタイミングで売る。

まぁ本当のリアルのお金持ちはゲームに興じたりはしないだろうけれども、商売の基本はどの世界でも変わらないらしい。ゲーム内相場をチェックするのもリアルの株式相場をチェックするのもやることに変わりはない。ただ変数が少ない分、ゲーム内で巨万の富を築く方が容易そうだ。といいつつ、ゲーム内でも貧乏なワタクシ(笑)