わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

THE BEATLES MONO LP 再発

f:id:lexapro:20140913155937j:plain

洋楽の再発商法にはうんざりで関わらない主義なのですが、このアナログ二枚は以前から欲しくて手が出なかった英国盤のファーストプレスに限りなく近づけるというコンセプトなので躊躇わず買いました。一枚3300円プラス消費税ですので高いです。海外と比較してもかなりぼったくっているそうです。それでも買いましたよ、ええ

2009年のリマスター後、そのリマスター音源を使ったステレオアナログLPが発売済でしたが、懐古傾向の強いファンからは不評だった影響で、MONOはリマスターではないオリジナルマスターからダイレクトカッティングされたようです。ただし、1stのPlease Please Meは、オリジナルマスターが劣化しているので子世代のテープが使われているそうです。

オリジナルファーストプレスで特に高額で流通しているのが1枚目と2枚目なので、それらの所有欲を満たすために買いました。

音質

1stはリマスター前のMONO CDで充分良い音がしていたので、使用テープが二世代目ということもあって買おうかどうか悩みましたが、勢いで買いました。結果として特に音質に感激するようなことはありませんでした。少しハイ上がりなのは気のせいでしょうか。

買ってよかったのが2ndのwith the beatlesです。ずっとこのアルバムの音質の印象は、1stと比較して解像度が低くくぐもった音質という印象でした。それは2009年のリマスターでも変わりませんでした。しかし、このMONO LPの音質は明るくカラッとして、今までに聴いたことのない音質です。これがマスターテープから直にカッティングした威力かもしれません。アナログプレイヤーを所有されている方に2枚目は自信を持ってお薦めできます。