わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

師匠願望

「先生」や「師匠」とよばれる「職人」が一番素敵な老人だとおもう。あと健康を心配してくれる家族がいて孫から尊敬されたら完璧だ。

超ニッチな世界でいいので他者から「師匠」とよばれたい。細やかな虚栄心を満たす老後を目指して日々を過ごしたいと思うのだが、人から一目置かれるようなスキルって、特に何も思いつかない。簡単に思いつかないからこそ、価値があるのだろう。

少なくとも単純作業の繰り返しに「名人芸」という付加価値をつけるのは生存戦略として効率が良さそうだ。いまからでも誰かに弟子入りするかな・・ どこへ・・・ やはり思いつかない(笑)