わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

ファムビル錠250?

治癒しないので近所の外科に行った。問診票に「帯状疱疹・肋間神経痛」と書いたらその通りだった。調べておいた内容と同じことを医者が言った。40分待って診療は3分で終わった。お代は1100円。

処方された薬のメインは「ファムビル」という帯状疱疹定番の薬だった。ただ薬局で代金を聞いたときにビックリした。薬価を調べると1錠456円! 8千円近い大金を払う羽目になった。それでも治癒するのであれば安いものだ・・・

でも三割負担の保険適応ということは、僕が一回医者に行っただけで三万円のお金の流れが生じたことになる。医薬業界というのはいい商売だなと些末な不快感が脳裏によぎった。


今日の治療薬2013 解説と便覧今日の治療薬2013 解説と便覧
(2013/01/16)
浦部 晶夫、 他