わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

100の思考より1つの行動

最近の自分の8割は、脳内に錯綜する「あそこが痛い、ここも痛い、刺激が欲しい、ボンヤリとした不安をかき消したい」そういうことばかりを反芻である。それを紛らわすために、つまらない情報に注視したり、意味のない思考と計画で人生を浪費している。

そういう時間の浪費を1割でも止めて、その1割で体をうごかして、世界に物理的に働きかけた方が細事でもよほど世界に影響力を行使できる。100の妄想を90に抑えて残りの10は実際に文章をキーボード叩いて出力した方がよい。

対人関係なんて1万回の脳内シミュレーションよりも、一つの会話の方がずっと世界を変えることができる。思考と感情はあくまでも自分の一部に過ぎず全体ではない、そのように自己同一性に対する認識のフレームを換えれば少しは人生の重みを軽減できるかもしれない。

1028sky