わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

凡想

この頃、欲望を刹那に満たすことよりも、とりとめのない哲学的かつ凡庸な思考実験を脳内に浮遊させてぼんやりしている時間が増えてきた。有無を言わずに満たすのは睡眠欲ぐらいで、それ以外の欲望を感じたら、「欲望というものの実体を言葉で捕獲してやる」というメタレベルの欲がつかみ所のない虚空を補足すべく、クルクルと回る。

苦痛についても言語化しようとしている。体内に散在する痛み。現在を否定しようと圧力をかけてくる不安の正体について思いを燻らせる。不必要に重たい体の感覚。疲弊した胃腸の感覚。酷使した視神経の疲れと痺れ。

台風は関東を直撃したが、ついでに関西の空気も秋色に変えてしまった。10月としては記録的な暑さとなった数日前が嘘のようである。伊豆で10人以上が台風災害で死亡したらしい。死んだ人たちはまさか自分が台風の襲来が起因で、この世と別れを告げるとは夢にも思わなかったのだろうなと、ぼんやり考える。


今週末は菊花賞