読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOHOにとってPCクラッシュほど怖いものはない

PC

時間の締め切りがあるネット商売をしているので
仕事道具であるPCが壊れると大変なことになる。

その大変なことが起きた。

スリープ状態のPCを起動させようとしたら沈黙
モニタに何も映らないのでビデオカードが壊れたのかと最初は考えた。

ビデオカードを差し直すとBIOSの起動画面が表示されたので直ったかと安堵した。
しかし、OSが立ち上がらない。
そこでインストールCDから起動して修復モードを試みた。

経験則でいえば、これで問題ないはずだったのだが、今回は違った。
4時間以上修復が終わらずループしてしまった。

ハードディスクのクラッシュを疑い。
別のハードディスクにOSをクリーンインストールできるか試してみた。
できなかった・・・ こうなるとどこが壊れているのか皆目わからない。

とりあえずいろいろ貴重なデータだけでも救おうとコマンドプロンプトから
いろいろなコマンドを試してみたけど、何も解決せず。

悪戦苦闘している間にも処理すべき案件は溜まる一方・・・
仕方がないので、そのマシンに見切りをつけて、
音楽鑑賞だけに使っているリビングのMac
Illustratorをインストールして急場をしのぐことにした。
Macがなければ完全に詰んでいた、不幸中の幸い・・・
しかし慣れないOSでは、やれることも限られており急場しのぎだ。

選択肢がないので営業時間中に留守にするリスクを冒して三宮に行った。
PC専門店で、59800円のデスクトップPCを購入、とんだ散財(>_<)

そのPCを仕事に使える仕様にセットアップするのに徹夜をしてしまった。
最重要のファイルは外部ストレージとクラウドに保管をしてあったので何とかなった。

しかし、激安PCは作動音が非常にうるさく、CPUもダウングレードしたので
非常に動作がもっさりしている。 しばらくは耐えるしかない。。。