わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

暑中惰眠

外がクソ暑いとき、クーラーをガンガン利かせた部屋で
ボンヤリとしているとわりと心地がよい。
healing musicを静かに流して、冷えたバニラコークを飲む。

安らぎが幸せそのものであるのなら現況に瑕疵はない。

でも今さらながらだけれども、
「安らぎを脅かすなにかと格闘する」これがないと人生は退屈だ。

今のところ収入が減るリスクと、老化に伴う疼痛と闘っている
汎用的人類すべてが背負う闘いなので、
これがアイデンティティと直結しないのが、よくないのかもしれない。


全体性と無限 (上) (岩波文庫)全体性と無限 (上) (岩波文庫)
(2005/11/16)
レヴィナス

商品詳細を見る