わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

気の持ちようは気の持ちようで変わる

餓えず、清潔な衣服を着て、安心して温かく寝る

この三つだけが生きる目的である。

それ以外の要素は全部余剰であり
それの欠落や過剰を思い悩むのは全部無駄だ。

無駄というより、すべて相対化できるので
そんなことで暗い顔をしてため息をつくのは己に対する冒涜

「今」空腹でなく寒くなく安全であればよい

「昔」にあったことの悔恨
「未来」に起こるかもしれないことへの不安
どちらも思考の余剰に過ぎない。

「今」が永遠に続いて、死んだら切れるだけだ。

そんなことを考える如月火曜日