わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

左も右も

左に寄った連中は論外
右に寄った連中もダメだ

正しいのは中道・中庸だ。

政治における左派右派の定義についてはいろいろ
あってそれぞれに納得できるけれど
ぼくの感覚ではこうだ。

左→原理演繹主義者
右→感情正当化主義者

どちらも「敵を作る考え方」だ
左翼も右翼も「自分たちと考え方が違う人たちを憎む」
そこにおいては変わることころがない。

「いい加減」の本来の意味が示すとおり
中道・中庸があらゆる人間のなすことにおいて
だいたい正しいのは日々の現実が教えてくれる。

いま選挙中だけれども「中庸・中道リベラル」なのは
民主党しかいない。
嫌だけれども他に選択肢がないのだ。