わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

悪法の改正にも反対者がいる理由

ドラクエのアップデートに伴うルール改定で廃人が大騒ぎしている。

他者と差別化するために時間を費やして育てたスキルポイント
安価でふり直せると発表があったためだ。

スキルの振り分けに失敗した人を救済する措置なのだが
これに成功した人、時間をかけて失敗の穴埋めした人が憤慨している。

努力の価値を安く見積もられて気持ちのよい人間はいない。
だけれど、ここで安易に怒ってよいのだろうか?

ゲームの世界なら怒ってもよいのか?

リアル社会で正社員の地位を死守している人が
職を失い非正規の低所得で苦しんでいる人を蔑んでいるのと似ていないか?

労働価値が下がっているのに年功序列で高所得をもらっている人たちが
保身しか考えていないのと似ていないか?

もしゲームとリアルの間に決定的なキャズムがあるとしたら
それはなんなのか? たぶん本質的に一緒だと思う。

リアルで失敗している人が廃人になっている可能性は高い。
ゲームの世界でも意趣返しされたら、怒って当然かw