わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

無価値に耐える自我

誰も君のことなんか見てない。

良エントリ

そうそう 自分が大衆の一人
砂漠の砂つぶに過ぎないと自覚するには時間がかかる。

この人は早く気づいたから
こうやってたくさんのブックマークを集めるような人格者になれたのだろう。

30代まではささやかな示威行為をやっていたけれど
最近はその元気も失せた。

僕の価値は発生している仕事の量と
両親からみた「息子」のそれだけだろう。

「わかりました あきらめましょう」 ってことです。


真夜中猫王子 (白泉社文庫 く 3-11)真夜中猫王子 (白泉社文庫 く 3-11)
(2009/01/14)
桑田 乃梨子

商品詳細を見る