わかりました あきらめましょう。

Everyone's a winner and nothing left to lose

電子書籍の価格に納得がいかない

どうして紙の書籍とほとんど同じ価格なのだろうか?

印刷代と流通代は間違い無く必要ないのだから
その分安くて当然ではないか?

半額にしろとは言わないが
30%は安くすべきだ。
あと新刊ではない本は安くして当然だと思う。

紙の本を買わなくなったら
生活がシンプルになって嬉しいけど
ものを所有する喜びがない以上、安くしてくれないと・・・


電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
(2010/04/15)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る