わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

日々の暮らしに使うものに良いものを選ぶ

最近、靴とケータイとデジカメを新調した。

履けたらよい、電話として使えたらよい、写ればよい
と思っていたのだが、よいモノを買ったら,生活の質があがったような気がしている。

他にそういうものがないかと考えてみた。

コーヒー紅茶ハーブティーを飲むマグカップだが
実家から拝借してきたワケの分からない絵の品がない一品だ。
これをひとつ3000円ぐらいのセンスのよいものに換えたらどうだろう?

あとはカバンかな。
7年ほど前に買った吉田カバンの限定品を愛用している。
一応ブランド品だし限定品だし使い勝手もよいし・・・これは買い換える必要はないな。
いや、買い足すという発想はあってしかるべきか
・・・物欲がわかない・・無理して買うのは虚しい

仕事PCのキーボードを高級品に換えるとか・・・
これは過去になんどか高級品を買ったことがあるのだが
コーヒーか麦茶をこぼしてダメにしてしまった。

・・まぁ欲しいものではなく、必要なモノを買うのが肝要とよくいわれることだし
無理矢理欲しいものを探すのは、社会的弱者かもな・・・