わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

名前を忘れてやる

過去にであった人の名前を覚えていない。

小・中と9年間共に学んだ人達の名前も
覚えている総数は10人ぐらいだ。

高校の同級生も5人ぐらいしか思い出せない

酷いのは大学時代の友人で3人しか思い出せない
いったい俺は4年間何をやっていたのだろう。

4年続けたコンビニのバイト仲間も覚えているのは4人か
20人以上いたはずなのだが。

社会人になって5年勤めた会社の人達は
さすがに5年間毎日、同じ場所で働いていたので覚えている
だけど、顧客の名前は一人も覚えていない、酷い話だ。

たくさんの人の名前を忘れているということは
たくさんの人から忘れられているということだろう。

僕が今もこうして生きているように
忘れた人達もどこかで日々の生活を送っているのだろうな。
当たり前だけど不思議な感じがする。


名前をつけてやる名前をつけてやる
(2002/10/16)
スピッツ

商品詳細を見る