わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

music

アナログブート

音楽鑑賞用に使っているサブPCが死亡中のため音源枯渇。物置の奥で眠っていたアナログプレイヤーを引っ張り出してみた。30年ぶりぐらいにこのアルバムを聴いた。音が埃っぽいけど雰囲気がある。アナログブートが5枚ぐらいあるけど、プレミアムがついている…

リミックス・リマスターが良いとは限らない

ビートルズは当然ながら新譜がないので、リミックス・リマスターやスタジオアウトテイク等を手を替え品を替え売って、レコード会社は商売をしています。リマスターを2009年に一気に出してしまったので、今後はリミックス盤を売っていくつもりらしいです。本…

Balsamico & The Vinegar

東大阪を拠点とする関西を代表するプロのビートルズトリビュートバンド。全メンバーが実力派で初期から後期まで安定した演奏力には定評があります。とくにドラマー森田タクト氏は尊敬を集めています。youtu.beyoutu.be オフィシャルサイト Balsamico & The V…

どいばん

youtu.be連休初日はマッサージに行き、ラーメンを食してから、ライブ鑑賞。3週連続でバンビ氏のパフォーマンスを観られるという幸運に恵まれました。ドイさんとバンビさんのユニットで「どいばん」です。ドイさんは社会人二年生ながらオールディーズに深い愛…

Selected Ambient Works

永遠の名盤 1992年リリースSelected Ambient Works 85アーティスト: Aphex Twin出版社/メーカー: Apollo Records発売日: 2015/01/13メディア: CDこの商品を含むブログを見る1994年リリースSelected Ambient Works Volume II [2CD] (WARPCD21)アーティスト: A…

ライブとRX-100

昨夜は二か月ぶりのThe Mersey Sweetsのライブでした。そして動画撮影デジカメとしてのRX-100のデビューです。予備のバッテリーと三脚を用意して臨みました。手持ちではなく三脚だと楽です。一方、固定して撮ると適宜のズームインとか構図変更ができないので…

Strawberry Fields Forever ジョンの無茶振り説の虚実

野咲良氏のトークセッションの備忘録のその2です。Strawberry Fields Foreverはまったくキーもスピードも違う二つのバージョンをジョン・レノンの要望でジョージ・マーティンが力業で一つにまとめたというのが定説というか伝説になっています。どうやらそれ…

A Day In The Life のAh~♪はポールかジョンか問題

ビートルファンの間で長年決着のついていない論争の代表格が、「A Day In The Life のAh~♪はポールかジョンか問題」です。もっと上手な書き表し方があるとおもうのですが、音楽用語に疎い私には思いつきません。曲の中盤でポールが唄う箇所があり、そこから…

Watching The Wheels

失敗を「たまたま不運だったから」で済ませては絶対にいけない理由(ブレネー・ブラウン) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)不愉快な物語であっても人は因果関係をスッキリさせて納得したいと欲望するようにできているという話。メンヘラー系のブログでは、抱…

不遇の名曲 スミレ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2587126大塚利恵、乾坤一擲の名曲。しかし作った当人に唄いこなせない曲だった。この音域をこなせる歌い手に楽曲を提供して、ちゃんとアレンジを施せば歴史に残ったはずだと今でも思っている。インディーズアルバムに収録さ…

環境音サイト アンビエントミキサーがおすすめです。

音楽すら耳障りになるときがある。しかし、無音は耐えがたい。 そういうときこの環境音サイト(アンビエントミキサー)を利用している。www.ambient-mixer.com英文サイトだけれども、ツールとしてのサイトなのでChromeの翻訳機能で充分理解できて利用できる…

偶然みつけた動画

Yussef Kamaal - Calligraphy // Brownswood Basement Session最後まで見入ってしまった。フル画面推奨♪ 米国ではYouTubeを利用した動画付ラジオ的なチャンネルが音楽発信の拠点になりつつあるそうです。今後は動画とセットでお気に入りのサウンドのコレクシ…

当然なのだけれども・・・

いろいろなビートルズのトリビュートバンドの動画を見るのが好きだ。ふと思い立って本物の動画を観たら上手い、いや当たり前なんだけれども、どれだけ多くの人たちが必死に真似ても本物との間には深い深い隔たりがある。特にこの曲のようにジョン・レノンと…

Strawberry Fields Forever - take7

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band の発売50周年リミックス+アウトテイクが発売された。貧乏なので買ってすぐリッピングして、すぐさま2割引でAmazonマーケットプレイスに出品するという所有欲ゼロの私(-_-; リミックスはやはり好きになれない、ジョー…

ハイレゾ配信ラジオ

この一年ぐらいずっとラジコプレミアムで関東圏のAM放送を聴くのがマイブームでした。しかし、ちょっと頻繁に聞き過ぎた反動で少し食傷気味です。さらに仕事のBGMに喋りがメインの番組はよくないのではないかと考えはじめて、聞く時間が減りつつあります。か…

If You Believe

土曜・日曜とビートルズに親しんだので、今日はその流れでジョージハリスンの名曲を聞いています。 各種裁判も終わり、再婚して子どもも生まれて、スッキリサッパリ幸せ満開の1978年のジョージの心情が溢れだしています。 [lyrics]If You Believe You can wor…

第17回 新開地音楽祭

バスですぐ行ける場所に住んでいながら、17回目にして初めて新開地音楽祭に足を運びました。さすがに第17回ということで運営も手慣れていて、各所で音楽が鳴り響きお祭りに相応しい雰囲気でした。戦前は神戸の中心地だった新開地ですが、戦後は三ノ宮に中心…

The Mersey Sweets Live at WTC

町田康

邦楽の愛聴盤を一枚忘れていた。脳内シャッフル革命アーティスト: 町田康,北澤組出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 1997/04/23メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見るパンク歌手・芥川賞作家の町田康のミュージシャンと小説家の端…

邦楽の名盤探求

今まで洋楽ロック・エレクトロニカ・クラシックばかりを聴いてきた。先日、過去のカラオケについて思い起こしたところ、「未聴の素晴らしい邦楽」との邂逅が残っているのではと思いついた。lex.hateblo.jp 大学時代までに好きだった邦楽 大学時代までは「ブ…

青空

私のカラオケの定番(過去形)90年代は人付き合いといえばカラオケであり、社会人である以上は参加せざるを得なかった。大学時代に「音楽的才能の無さ」に打ちのめされた私はカラオケといえども己の身を使って音楽を表現したくなかった。しかし、参加した以上…

RUN-DMC - Walk This Way

80年代の眠られない夜はRPGをやるかMTVを延々とみていた。このビデオクリップは特に印象深い。この曲の背景についての記述を書籍でみつけた。ヒップホップをメインストリームに押し上げるために白人ロックのエアロスミスを利用した極めて商業的な戦略に基づ…

魂のゆくえ

洋楽を評論するときの重要な概念として「ソウル(魂)があるかないか」がある。欧米の音楽ファンには重要な概念で、その感覚を日本で啓蒙しているのがピーター・バラカンさんだ。個人的にバラカン氏と同じ感覚なのかは判らないけれども、僕の言葉でいえば「…

'Sgt. Pepper' 50周年記念盤 発売迫る

www.rollingstone.com随分と気合いが入っています。2013年から毎年どのアルバムも発売50周年だったわけですが、こういったカタチでリリースするのははじめてです。まず本編をリミックスしています。ジョージ・マーティン存命中は遠慮があったのでしょう。(特…

ピンク・フロイド

新たなるミュージシャンとの邂逅を期待するのに疲れた。なので「好きだったけれども、聞いていない音源が多い」そういう人たちの音源を集めて繰り返し聴いている。このところはピンクフロイドのモード。Meddle (Remastered Discovery Edition)アーティスト: …

僕の名盤 Greetings From Timbuk 3

Greetings From Timbuk 3アーティスト: Timbuk 3出版社/メーカー: Mca発売日: 1989/08/08メディア: CD購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (8件) を見るこのアルバムを知ったのは高校生の時だ。FM番組をエアチックして繰り返し聞いたカセットテープ…

更に馬鹿になった

もともと聡明さに欠ける私だが、怪我を機に更に知能指数が下がった気がする。実行するしないは別として、脳内に様々な計画というか妄想が膨れあがるタイプだったのに、ふと気がつくと「何も考えずに時間だけが過ぎていたことに気がつく」瞬間が激増した。ネ…

Flowers In The Dirt

フラワーズ・イン・ザ・ダート[スペシャル・エディション](2CD)アーティスト: ポール・マッカートニー出版社/メーカー: Universal Music =music=発売日: 2017/03/24メディア: CDこの商品を含むブログを見るリマスター+デモの一連のリイシューシリーズ最新盤…

ビートルズとチャック・ベリー

www.barks.jpロックレジェンドのチャック・ベリーが亡くなりました。エルビス・プレスリーを別格にして、ビートルズ、特にジョン・レノンにとっては最大のリスペクト対象であり憧れの対象でした。サウンドはもちろん作詞にも大きな影響を受けたと後年のイン…

White Jazz

モダンジャズの白人奏者が好きだ。ジャズの本流は黒人なのは間違いない。しかしそのジャズのフォーマットで白人が奏でる音には清涼剤的な魅力がある。個人的にはビル・エヴァンス(Bill Evans) とジェリー・マリガン(Gerry Mulligan)がいい。滋味深いのでじ…