わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

心と体

旧友との再会

1997年夏から1999年秋まで東京にいた。うつ病を患って退職、転職先が東京という流れだった。東京時代の職場は華やかな雰囲気だった。しかし、最初の退職時のうつ病をずっと引きずったままの息苦しい生活だった。

触らぬ狂気に祟りなし

だれでも「狂気」を孕んでいる。女性の衆議院議員が暴言・暴力で自民党を離党した。東大・ハーバード・厚生官僚を経て選挙に勝つような人がなぜなのかと、多くの人は訝しく思うだろう。でもこれは「境界性パーソナリティー障害」の発露に過ぎない。42歳で顕在…

萎紫陽花

体調悪い(-_-; 日曜に食ったチョコレートパフェが原因かもしれない。体調さえ良ければ、心を闇に落とさないためのコツを掴みつつある自覚はある。だから体調が全てに優る気がしてきた。よいものを食べ、適切に体を動かすことが必要。理屈は判っている。そう…

怪我の功名

重度の腰部打撲の結果、体重が減った。さらに恩恵があった。持病の背中の疼痛が軽くなったのだ。以前は季節を問わず一定周期で我慢できないほど痛みがひどくなり吐き気をもよおしたり、背中に麻酔をうつレベルで痛かった。それが一般的な肩こりレベルまで重…

サプリメント愛好家曰く

サプリメントを愛好している。メンタルの弱さから向精神薬と縁が切れない。そのような経緯で、向精神薬については主治医と対等に話せるぐらいの知識が自然とついてしまった。そこから派生して「メンタルヘルスに効く栄養素はないのか」という好奇心から各種…

打撲ダイエット

1月末日腰を強打した。それ以降苦難の日々が続いている。一番辛かったときのこと思い起こせば、現状では治癒したに等しい。しかし、まだ腹筋運動がまともにできなかったり、気を許すと腰の片方に負担をかけてしまい刺すような筋肉痛が生じてしまう。4ヶ月が…

「ながら」を減らす。

なんにせよ「~しながら~する」は心の平穏のためには良くないらしい。特に「食べながら何かを読む」はダメらしい。マルチタスクは美徳のように思われているが、心の安定にはマイナスが多いとのことだ。私は食べるときは何かを読んでいないと落ち着かない。…

メンタルの脆弱性を鍛える方法について

起床時に既に心がドンヨリしている。胸部の血流が滞って息苦しい。横隔膜を上下させる感覚で早めの深呼吸を繰り返すと楽になるという記述をどこかで読んだ。それで布団の中で緊張と弛緩を意識した呼吸をするのが習慣になっている。この胸の不快感に心の中心…

孤独と脆弱

孤独は心も体も弱くする。今回の腰部打撲の治癒を遅く感じるのは、単に老いて代謝が悪いことだけが理由ではない。基本的に一人で働き・生活をしているので意識が己の感覚に過敏になっているという理由も大きい。他者との生のコミュニケーションを通じて日々…

諸悪の半分は責任転嫁から生じる

自分と似た属性の人たちが綴るブログをRSSリーダーで定点観測している。日々自省と前向きな努力で幸せになっていく人達の生き様は参考になる。一方、どんどん病んでいって遠くに行ってしまった人もいる。どんどん精神的に追い詰められていく人たちに一定の法…

朗報 腰の回復が軌道に乗る

先週までは「このままある程度悪いままで状態が固着して、ずっと腰を気にして生きていかなくてはならないのか・・・」そう考え暗澹たる気持ちだった。2週間で完治すると言われたのに一月半も引きずったら、こういう考えが生じても仕方がない。それが旅行か…

人は複数の苦痛を認識できない

腰痛の如月が今日で終わる。打撲事故さえなければ、今月は仕事の新しい展開に備えてバリバリと下準備に驀進した月になっていたはずだ。それが寝ても覚めても「腰・腰・腰」・・・ 世界が腰痛色に染まってしまった。一箇所がとても悪いと他の苦痛、僕の場合は…

THE PAIN

腰の打撲で散々な如月。治癒が進み激痛の頻度と痛さの絶対量が減っているのを実感できる。健気に元に戻ろうと努力している肉体に愛おしさを感じる。つくづく腰は大切にしないといけない。そう感じた。私の場合はこの苦しみは一過性だけれども、治るあてもな…

腰痛最終兵器届く

ガッチリ! World Bridge 腰コルセット 8つの特殊強化ボーン 2段ベルトでフィット!腰用ベルト 男女兼用 説明書付き(L)出版社/メーカー: World Bridgeメディア: ヘルスケア&ケア用品この商品を含むブログを見る打撲程度に買うほどのことか・・・買うほどの…

そして医者に行く

骨折の可能性を払拭できないので整形外科に行った。行ったはよいがレントゲン・触診・温熱治療と、一番激痛が走りやすい、うつぶせを何度もさせられて、かえって病状が酷くなった。それで最初は希望しなかった麻酔注射を打った。これで痛くなくなったと思い…

腰を打撲(-_-;

自宅で盛大に足を滑らし腰を強打した。 しばらくは呼吸が難しいぐらい痛かった。 自分の家で怪我をするとは老人だ。ほんと・・・横になった状態から立ち上がるのに激痛が伴う。 立ち上がるのに10分ぐらいかかる・・・不幸中の幸いは椅子に座ったら何とか仕事…

何故死んだあとのことが気になるのだろう

「葬式に誰も来なくなるよ」この匿名ブログの内容とはあまり関係のない内容です。「過去と未来について無駄な思考をしない」というのが近年の私的な決まりだ。それでも「今のまま死んだら、葬式に確実に来る友人は一人もいないな」とか「祖母の葬式にさえ行…

メンタルヘルスと物語の関係

うつ病を患うと午前中がキツい。わりと典型的な病状だ。病が一番酷かったとき、午前中の希死念慮が半端ではなかった。ほぼ寛解してそれなりの時間が経過したけれども午前中の抑うつは残っている。起床後のドンヨリした気持ちをマシにする方法をみつけた。起…

老眼(-_-;

この二年ぐらいで老眼が急速に進んで戸惑っている。最初に気づいたのは眼前のモニターを見つつ、手元の書類に視点をあわそうとして、それが困難になったことを実感したときだ。50㎝向こう側のモニタから手元の書類に目を移すとピントが合わない。さらに外出…

ロキソニンSプレミアムが全然プレミアムでない件

処方箋無しで薬局で買えることで超ベストセラーになったロキソニン。何らかの期限が切れたのか主成分のロキソプロフェンナトリウム水和物を使用した鎮痛薬が第一三共以外からも発売されるようになりました。第一三共はブランド保持者として売り上げを維持す…

ギャンブル依存症適性

基本的に競馬のG1レースしか馬券を買わない。今年は調子が良く回収率がプラスだ。でも基本的に損するものだと知っている。競馬に関してはギャンブルとしてよりもブラッドスポーツとしての側面が好きだ。一時期は血統研究にのめり込んだこともある。ただギャ…

体調

ときどき前触れなしに体調が奈落の底に堕ちる日がある。昨日がそうだった。最低限の仕事をするだけで精一杯。全身が怠く悪寒が苦痛を増加させる。体調が悪いときだけは孤独を強く感じる。ひとこと体を気遣う言葉をもらえたらどれだけ嬉しいことか。しかし妙…

心と体は同じもの

メンタルヘルスの訳は「心の健康」だ。精神疾患も肉体疾患も同じ「健康を目指す」医学の対象である。しかし肉体の健康と心の健康はまったく異質のものとして捉えられがちだ。特にメンタルヘルスを患っている当事者は「心」を特別の領域だとみなし、聖域視し…

NOW HERE

今日は手が空いているが、今週はずっと忙しかった。しっかり働いて夜はCivilization6をガッツリ遊んで風呂に入って寝る。そんな感じで充実の秋である。メンタルヘルスがずっと安定しているのに加え、背中の疼痛もなぜか影を潜めている。最近は体調至上主義で…

瞑想と向精神薬

瞑想と向精神薬は普通共に語られることはないです。健全な精神と病んだ心というのは対極の位置にあります。瞑想の真似事をするようになってしばらく経ちますが、あまり不必要なことを考えない練習をしていて一つ気づいたことがあります。「抗不安薬がテキメ…

疼痛と瞑想

疼痛持ちが瞑想をするのは困難が多い。本質を垣間見るために瞑想に取り組もうとしても、痛みが意識を肉体に貼り付けてしまう。痛いと過去や未来への執着どころではない(-_-;ただそれでもメソッド通り「痛みを観察する」に徹底することはできる。そうすると痛…

病識・頑なさ

妄想性障害の人に統合失調症らしい表情がみられないこと|kyupinの日記 気が向けば更新 (精神科医のブログ)統合失調症が恐ろしいのは「病識の欠如」だ、自分が病気であるという自覚がまったくない。そのことを指摘すると、逆に自分が感じたことがいかに本…

体調良化

禁煙3ヶ月目で過去最長記録を更新。吸いたいと滅多に感じなくなったので成功宣言してもよいかも。禁煙の効果を強く実感するのは、起床時の精神的・肉体的な不快感がかなり減ったことだ。10年ぶりに歯科医に通い詰めたので、悪いところがなくなり冷水を口に含…

肝臓に優しい向精神薬

向精神薬は種類によって肝臓への負担が大分違います。重たい薬を飲んでいたときは、沈黙の臓器ともいわれる肝臓に自覚できる違和感がありました。薬を変えたことでわかったのですが、意識して体にとって負担の少ない薬を選ぶことで、生活の質を上げることが…

一歩離れて鬱を眺める

不快な気持ちや憂鬱な気持ちを感じたとき、一歩自我を退かせてメタ的な立ち位置から「不快な何か」を眺めることを最近習慣にしている。一歩離れるというのは果てしなく深く落ち込むのを防ぐ効能がある。イギリスの歴史的宰相チャーチルはうつ病に苦しんでい…

評判の歯科医

3年ぶりに歯科医に通院している。ネットの評判ランキングで上位の先生に診てもらっている。評判どおりの「匠の技」を感じさせる鮮やかな手腕に毎回驚いている。とにかく早く正確、あっという間に治療が終わってしまう。虫歯にクラウンを乗せたのだが、通常ピ…

自我の本質は言い訳のデータベース

こういう考え方が人間心理理解の最先端なのだそうだ。人間の行動というのは意志に基づいて行われるという常識がそもそも違うらしい。行動はすべて無意識に行われる。その行動を過去の経験と言葉の理屈から制限するのが、理性であり自我なのだという。自我≒自…

心は胸部に宿る

抑うつ感がひどくて気が滅入っているとき、体の様子を内観してみると、胸のあたりに強い不快感を伴っていることが多い。今回の禁煙が成功しているのはタバコを吸いすぎたときに生じる胸の違和感と、抑うつ感に伴うそれに似ているところがあると感じ考えたか…

なぜ気づけなかったのか

ふと思いつき、机の下を空にして、着座しているときに両足を伸ばせるようにしてみた。そうすると背中への負担が大幅に減って背中の痛みも減じた。この机を買って10年以上経っているのに、このことに気づけなかった己の馬鹿さに苦笑してしまう。机下右の箇所…

原因がなくても心は病みます。

近年一番評価を下げた学者は、フロイトである。アドラー心理学がブームなのもフロイト系の学説に縋りついていたら、心理学系の人たちは食べていけなくなりそうなのが理由の一つだという。フロイトの様々なコンプレックス仮説は、研究が進むにつれ、近年では…

バター珈琲の食欲抑制効果はスゴイ

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事作者: デイヴ・アスプリー,栗原百代出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/09/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る気になっていたこの本を買ってしまった。あまり親切な本…

狂気

発狂できたら楽だなと考えることがある。精神の正常さを保とうとする力と、それを崩そうとする力のせめぎ合いこそが、心の痛みではないのか。それならば狂気に振り切れてしまえば心は痛くなくなるはずだ。そういう理屈はあってもよい。意図的に心のたがを外…

「痛み」と「悩み」

昨日、鎮痛剤を間違えて2日分服用してしまった。なんか今日は心なしかハッピーだなと感じて、理由を探したらそれだった。以前は1日分でも同じような薬効があった。痛みを押さえつければ心まで軽くなる。痛みに苦しむ人は世の中にたくさん居るけれども、痛み…

敵の情報が欲しくなるのは人間の本能

隣国の情報に一番詳しいのはネトウヨや産経新聞だ。恐ろしいほど細部まで隣国の情報を掻き集めている。嫌いといいながら好きなんじゃないかという煽りはあるけれども、本質的には「敵判定した対象の情報を欲する」という人間の防衛本能に基づく傾向なのだろ…

市販ジャンキー

危険ドラッグだけじゃない?注意!飲み過ぎると危険な市販薬【トリップ】【中毒】 - NAVER まとめ市販薬で麻薬に比較的作用の近い成分を摂取して、ジャンキーを気取る輩が世間には居る。「メチルエフェドリン塩酸塩 -プソイドエフェドリン」は覚醒剤系で風邪…

疼痛管理とビタミンB合剤

10月に相当悪化した背中の疼痛だが、11月以降、ずっと小康状態だ。とくに1月に入ってからは鎮痛剤を飲み忘れるぐらい良くなっている。抗うつ剤の再開でよくなったところをみると、メンタル由来の痛みを軽視してはいけないと学んだ。そしてビタミンだ。体の痛…

冬の必需品

使い捨てカイロと葛根湯だ。萩原魚雷さんも同じだと知って嬉しく思った。寒さに弱い人間がたどり着く結論は似たものになるのだろう。カイロは肩甲骨の上あたりに貼る。ここを温めると全身の血流がよくなる。この箇所に疼痛をもっている私には痛みの緩和の効…

障害年金受難の時代へ

www.nikkei.com 団体側は対応表に当てはめた場合、等級が下がる人が何人出るかを推計。その結果、1級の受給者約5万6千人が2級への変更が予想され、支給が減額される。2級の約2万3千人は3級となる可能性が高い。障害基礎年金は3級では対象外のため支…

ナイアシンフラッシュ

全身が痺れる【ナイアシンフラッシュ】体験者が続出!ナイアシンサプリは万能薬かそれとも? - NAVER まとめ ナイアシン(ビタミンB3)をオーバードースすると、体に衝撃が走り結果的にいろいろと劇的に改善する(こともあるらしい)。度を過ぎれば腎臓や肝…

愛よりも鎮痛剤

背中の疼痛。半分はメンタルからくる神経性疼痛というカテゴリだと思えるようになった。整形外科に行っても、「軽度の脊椎峡湾の影響はあるが、それよりも運動不足と食生活の改善ですよ」としかいわれない。過去2年ぐらいは、トラマドールという個人輸入でき…

不快と不幸

不快と不幸は同じだ。「脳が快くない」という信号を受信している点でまったく同じだ。痛覚を感じるのも、刺激を受けた体の箇所ではなく最終的には脳である。不快を感じるのはすべて脳の仕事なのだ。物理的に何も変化がないのに痛く感じたりする神経性疼痛と…

ココナッツオイルが大好きになった

ダイエットの情報を仕入れたときの副産物で手に入れたココナッツオイル。効能抜きにして油として素晴らしい。すべての油の代用に使えるし、摂取すると体が喜んでいる気がする。ココナッツはおそらく人類が穀物を摂取し始めるよりも前から食料とされていたは…

糖質制限+グルテンフリー

先月から暇さえあればストレッチをしています。今月からさらに食事の内容を変えてみることにしました。あえてダイエットといわないのは体重減少目的よりも、体質の改善により背中の疼痛が軽くなればとの思いの方が、ずっと強いからです。もちろん余分な贅肉…

イブプロフェンが効いた件

三〇年前から普通に薬局で買える定番の鎮痛剤なんですが、妙に持病の背中の痛みに効くことが今更判明。サリチル酸系が効かないから(アスピリン・エテンザミド)これも効かないと決めつけていた(-_-;凝りからくる痛みにはイブプロフェンは良かったのか~ 市…

DHEA

アメリカで定番のサプリです。副腎皮質ホルモンの材料となる物質で安全性は問題ないです。加齢とともに分泌量がグイグイ落ちていくホルモンなので、それを補うことは抗老のためによいようです。このサプリを最初に知ったときは30代の前半だったので服用は…