わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

アニメ

映画 夜は短し歩けよ乙女の感想

映画『夜は短し歩けよ乙女』公式サイト非常によくできた映画だ。しかし、期待したのとはだいぶ違った。大傑作「四畳半神話大系」と同じスタッフで作られたのだから、同じ様なノリだと勝手に思い込んでいた。原作の森見登美彦による同じ世界観を共有する兄弟…

ぼくのふれんど

大ブームを巻き起こした低予算アニメ「けものフレンズ」が終わりました。主題はピュアに「友情」でした。テンプレート化した物語に食傷気味のアニメ業界で、友情というすべての人々に訴えかける物語を上手く表現できたこの作品は、一つの橋頭堡となったはず…

のけものはいない

観るとIQが下がるといわれた「けものフレンズ」も残すところあと1話になりました。世界観が現れるにつれ低いIQのままでは、置いてかれそうです。サーバルちゃんがセルリアンに呑み込まれたときの絶望感は、だれもが心の奥底に沈めてある琴線に触れたよう…

Back pain・Kemono Friends

腰痛その後 体を横たえているとき不意に激痛に襲われるという最悪の状態は脱せた。長かった・・・ しかし、激痛を感じるシチュエーションが無くなった代償なのか、かわりに鈍痛が常時精神を蝕むという嫌なフェーズに移行した。鎮痛剤を多めに服用すると痛みを押…

アニメのダークホース 「けものフレンズ」

低予算の謎アニメ臭がして、一話切りが続出した今期のアニメ「けものフレンズ」ですが、回を進めるに連れその内包された深い哲学的バックグランドが明らかになってきて、第5回を終わって時点で「覇権アニメ」の称号を確実にしたようです。私はニコ動で1話切…

今年のコンテンツ

6回も映画館に足を運んだのが特筆すべきことかな。 例年1本行くかどうかでしたから・・ 映画 超ベタで恥ずかしい気もするけど、「シン・ゴジラ」と「君の名は。」は文句なしに面白くて、どちらも二回観た。二回目の方がより楽しめたのは本当に良くできた作…

旬の声優 小澤亜李さん

10年前と違って原作が好きな作品と評価の高い作品しかアニメを観なくなった。今期は原作が大好きなWWW.Working!!(通称猫組)を楽しんでいる。この作品はオリジナルと商業誌用に舞台設定以外をすべて作り直した(通称犬組)という2系統がある。犬組アニメが…

『君の名は。』の感想 - ネガティブ編

『君の名は。』は評判がよいようでヤフー映画の評価ではシン・ゴジラを上回っているぐらいです。 君の名は。 - 作品 - Yahoo!映画他のブログでも概ね絶賛状態です。しかし物語としての構造の欠陥や矛盾を指摘するエントリもたくさんありました。僕は作品の怒…

人畜無害アニメ

ヒロインは一応魔法使いだが、魔法を使う描写が極端に少ない。9割方ただの日常アニメ。抑制された絵柄と善人しかでてこない優しい世界が気持ちよい。手持ち無沙汰のとき、ボンヤリ見るのにこれほど適した映像コンテンツはそうはない。系譜的には“あずまきよ…

14

おそ松さん 適当に書き始めたら陰鬱な内容になってしまったのでボツ。おそ松さん画像で誤魔化す。僕のおそ松さんの楽しみ方は、かなり腐女子さんと近い気がする。キャラクターの関係性に楽しさを見いだす作品は総じて好きだ。美少女が戯れるアニメよりも、馬…

いいから拇印だ

アニメで久しぶりに笑った。おそ松さんも回毎に出来不出来がやはりあるけれど、10話は最高に面白かった。声優が全員達者なので、安心して観られるのよい。2クールなのが嬉しい。最近は楽しめるアニメの数が少ないから。

今期のアニメ

終物語 化物語を見終わったばかりでタイミングよく始まったのも縁だと思ってみている。 おそ松さん 遊び心がある作品は好きだ。人気男子声優大集合的なキャストも楽しい。 神谷浩史 上記2作品とも神谷浩史が大活躍。人気声優だがウィキペディアをみると、思…

化物語

3連休。暇なので動画三昧。Netflixで「化物語」というアニメを一気観した。シャフトの作画と豪華声優の演技は見事。内容は独特だ。西尾維新という名前はよく知っていた。 一気に観たのだから、琴線に引っかかったところはあった。それが何なのか、上手く説明…

山田

書き終わったエントリを読み直すとひどい乱文だったので削除。最後に洒落のつもりで貼るつもりだった山田です。原作はあまり絵が上手いとはいえないので、アニメの出来のよいカットは可愛いです。変人だらけの高津キャラの中でも、最高傑作は山田です。キャ…

今期のアニメ

いい歳してアニメを楽しんでいる。といっても10年前は1クール5本ぐらい視ていたけれども、今は1本が平均。不思議なことに感性が衰え、気力が衰えても、それでも面白い作品が1本はある。今期は2本あるから大漁だ。どちらも二期と三期だから、新しい作品を消化…

今日は使徒襲来の日

サキエルちゃんと夏至の日を選んでいるところがスゴイな。20世紀末からみた2015年というのは「終わったあとの殺伐」というイメージがあった。僕にもあった。アニメの設定ではセカンドインパクトの影響で地軸がずれて、世界はエンドレスサマー状態になってい…

雑記

気温下降 例年気温が上がると体調とメンタルが両方悪くなる。肉体が冬に適応しているときに汗ばむ陽気になると必要以上にじっとりと汗がでて暑く感じる。さらに湿度が上がると不快指数が振り切れてしまう。今朝、気温が3月上旬並みに下がり調子が良い。久し…

作品は忘れ去られても佳曲は残る

15年前の少女向けアニメの主題歌だが、アニメは過去の作品として埋もれてしまったが、この曲はテンションが上がる名曲として、いまだにMADやマッシュアップの素材として頻繁に使用されている。いつ聞いても楽しい♪

叛逆の至福

動員100万人を突破したまどか☆マギカの続編ですが、続編の作りようがないと思わせた前作の続きとしては、これ以外に考えようがないという、見事なお話の作りになっています。綺麗に終わったオリジナルは、まどかが解脱して涅槃に入ることで、少女を悪魔に陥…

まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語

三宮シネリーブにて鑑賞。一昨日に予約しておいたので一番良い席でじっくり鑑賞できました。映像美と哲学的深さが見事に癒合した傑作芸術アニメだと思います。感想は別のブログに書き殴りましたので、お暇な方はどうぞ!ネタバレ まどか☆マギカ 新編 叛逆の…

不惑のアニメライフ

夏アニメが始まった。 このクールは原作が好きな作品が多く、消化するのが大変であり楽しい。この齢でアニメ好きというのは、世間体がよくないのは承知している。 でも取っつきやすく無料で楽しめるのだから、蟄居ライフには欠かせない。どのクールも最後ま…

真紅

二次元に萌えるほど感受性が繊細でない私ですが 唯一特別な存在なのがローゼンメイデンの真紅です。 アニメファンには翠星石らしいですが、真紅一択です。真紅は魂の宿った人形という設定です。 実写でこういう設定を使うと人形の無機質さが不気味なだけです…

キルミーベイベー

今期は何も観ないつもりだったが、四コマが出自の緩そうなアニメなので眺めるように見た。ほんとにゆるゆるの作品だった。評価が分かれるだろうけど個人的にはOPとEDの曲は好きな系統だな。一番出来がよかったのは「次回予告」のセリフw絵的にはアニメ作品…

アニメを嗜む限界年齢

今年は「まどか☆マギカ」という傑作をリアルタイムで鑑賞できてよかった。 と同時にこの作品がアニメを心から楽しむ最終便だったような気もする。秋クールの「WORKING!!!二期」は原作が好きなので楽しくみられましたが なんとなく来年以降は親しめるアニメが…

映画けいおん!の感想

テレビの一期は夢中になってみたけど二期はつまらなかった。 でも映画は一期を楽しんだときの高揚した気持ちを思い出させてくれる良作だった。観ようかどうか迷ったけど観て本当によかった!【映画パンフレット】 『けいおん!』 出演(声):豊崎愛生.日笠陽…